0円移住TOPインタビュー【インタビュー】キャリアを積むために大阪から東京へ!私が感じた東京移住メリット・デメリット

    【インタビュー】キャリアを積むために大阪から東京へ!私が感じた東京移住メリット・デメリット

    今回は、大阪から東京に移住されたyuukiさんにインタビューをさせて頂きました。
    長年過ごした関西の地から、お仕事のキャリアを積むために東京に羽ばたかれたyuukiさん。

    20代半ば、誰もがこれからの人生や仕事に悩み、考えるライフステージだと思います。

    そんな時期に勇気を持って東京移住し、試行錯誤しながらも着実にキャリアを積まれてきたyuukiさんの移住エピソードは、きっと同世代のこれからのお仕事に悩む方々へ希望になると思います。

    大阪から東京へ移住した経緯

    -編集部:まず、yuukiさんのご出身はどちらなんですか?

    yuukiさん:出身は大阪府です。大学、社会人になってからも関西で長らく過ごしていました。

    -編集部:大阪なんですね!生粋の関西人というイメージですが、yuukiさん的に大阪の良いところはどこでしょうか?

    yuukiさん:会話のテンポが早く、粉もんが美味しいところですね。久々に大阪に帰省すると、友人たちの会話のテンポについていけないなと感じることも多いです(笑)

    -編集部:東京に移住するまで、どのような場所に住まれていたのですか?

    yuukiさん:最初に勤めた会社が割とフットワーク軽く転勤がある会社だったので、熊本県、兵庫県、京都府という流れで数年間でたくさんの移住を経験しました。

    その中で、住む場所が変わると仕事に対する考え方や、生き方もいい意味で変化していきましたね。

    -編集部:だから東京への移住もフットワーク軽くできたのですね!

    東京に移住をしようと思ったきっかけはなんですか?

    yuukiさん:私は25歳の時に、これからの自分のキャリアを見つめ直すタイミングがありました。

    これまで働いてきた会社は、そこでしか通用しないような、ある意味専門性が強みの会社だったのですが、私はこれから働くうえで、「どんな場所でも、どんな仕事でも通用する自分になりたい!」という気持ちが強くあったんですね。

    「今からの時代にニーズのある仕事をしたい」と思っていて、それが実現できる転職先を探していました。

    -編集部:キャリアを考える中、移住先を東京に決める決め手はなんだったのですか?

    yuukiさん:どんな場所でも通用する自分になるためには、やはりたくさんの経験が積める場所を求めていました。
    そこで、東京という場所で働いてみたいと思うようになったんです。

    ちょうどキャリアを考え始めた頃に、タイミング良く東京に転職が決まったので「この機会を逃さないぞ!」という気持ちで、思い切って東京に移住を決めました。

    -編集部:東京進出に不安はありませんでしたか?

    yuukiさん:これまで前職でちょこちょこ移住を経験していたこともあり、東京に移住すること自体はあまり不安もなく、フットワーク軽やかにできたかなと思います。

    -編集部:東京でも転職をされたとのことでしたが、これまでどんなお仕事をされてきたのですか?

    yuukiさん:東京では、最初に人材コンサルの営業職につき、その後は日系IT企業の人事に転職する機会がありました。

    そして、今は外資IT系の人事をしています。トータルすると人事に関わることが多かったですね。

    -編集部:人事や人材に興味があるんですね!

    yuukiさん:はい。人材に関わること、人の可能性を見出すことが私の喜びなんだと、東京での仕事を通して発見できました。

    -編集部:それぞれの仕事のやりがいや学んだことを簡単にで大丈夫なので教えてください。

    yuukiさん:最初に勤めた会社では、顧客ファーストの考え方と業務の時間マネジメントを学びました。
    ここでは店舗管理者として、採用に関わる機会もあり、働くスタッフの育成が何より大切な業務の一つだったので、人の育成に関わることはここからスタートしていましたね。

    人材コンサルの会社では、何もないところに価値を生み出すことを一番学びました。

    その次に勤めたグローバル人事では、今まで日本で働く選択肢のなかった人たちの人生を変えられることに大きな喜びとやりがいを感じました。

    移住前後での気持ちや価値観、働き方の変化について

    -編集部:移住前後の気持ちや価値観の変化はありましたか?

    yuukiさん:移住前も実家を出て一人暮らしをしていましたが、場所的に実家が近くにあったのでどこか「最後の砦がある」という気持ちもあり、実家という存在に甘えもあったと思います。

    いま振り返ると、東京に来てから初めて、親や友達から遠く離れた土地で色々なことを自分で決めなければならない状況になりましたね。

    何を決めるにも自分次第だからこそ、よく考えてシュミレーションをして、悩んで、迷って、決めることをしてきました。

    そうしていくうちに、最初はもちろん失敗したり考えが足りなかったりもしましたが、少しずつ自分の判断に自信を持ち始めたように感じます。

    -編集部:移住前後で働き方、スタイルは変わりましたか?

    yuukiさん:これまで直前お客様と対面するオフラインの仕事でしたが、東京に移住後は少しずつ適宜出社、フルリモートへと変えていきました。

    このように、働き方が選べるのも東京の良いところだなと思います。

    東京の魅力とメリット・デメリット

    -編集部:移住先の東京にどんな魅力を感じますか?

    yuukiさん:東京は、”ないものがない”というところが一番の魅力ですね!これまで住んできた場所と比べると、そのことをより実感できます。

    また、常に情報が最先端なのが東京の魅力ですね。
    東京の最先端の情報をキャッチアップできることは、「キャリアを積みたい」「経験を積みたい」「幅広い視野を持ちたい」という20代、30代の働き盛りのタイミングの私にとって、とてもありがたいことでした。

    選べる仕事の選択肢が多く、多様な人と交流できる、それは東京ならではの魅力なんだろうなと思います。

    -編集部:東京に来てよかったなと思うことはなんですか?

    yuukiさん:出会える人と、仕事の選択肢が多いことです。
    東京では、仕事に本気で向き合っている人と出会う機会が多く、常に自分への大きな刺激になっています。

    -編集部:移住をするにあたってのネックはなんでしたか?

    yuukiさん:大阪よりも生活費、その中でも主に家賃が高いことがネックでしたね。

    移住をする際の注意点

    -編集部:移住の際に注意しなければいけない点を教えて下さい。

    yuukiさん:生活費が上がりそうな地域に移住する場合は、月単位の支出を大まかに計算しておくのがおすすめです。

    出費が思ったより多くなってしまった場合、暮らし始めてから生活がなんだかしんどいな…となってしまう可能性があるかなと思います。

    移住先の家賃相場の調査や、ある程度の家探しは、早めに着手しておくことをおすすめしたいですね。

    これから移住する方へのアドバイス

    -編集部:これから移住する方へのアドバイスをお願いします。

    yuukiさん:どこに移住したとしても、最初は知り合いが少なかったり、生活に慣れず不安や不便に感じることが多いと思います。

    私は仕事柄、社会人になってから7回引越しをしていますが、どこに住んでもそれぞれにメリットとデメリットがありました。
    でも、移住後はどこも「住めば都だな」と感じられました。

    皆さんもその土地でしか味わえない経験や、たくさんの出会いを、ぜひ目一杯たのしんでくださいね!

    まとめ

    yuukiさん、ありがとうございました!
    東京から地方に移住する方も増えている中で、地方から東京に移住されたyuukiさんのエピソードは、これからお仕事でキャリアを広げていきたいという方々にぜひ読んでいただきたい内容でした。

    移住.net編集部は、皆様の移住の体験談をお届けしています。
    次回のインタビューもお楽しみに!

    今なら給付金が最大100万円!超おトクな移住支援制度を紹介中!

    LINEでお問い合わせ
    移住先のお仕事紹介をしています。移住をご検討中の方、お気軽にご連絡ください。
    こちらの記事もおすすめ

    モーニング娘。OG中澤裕子さん、福岡移住で「今を楽しむ」

    みなさん、こんにちは! 「移住.net」編集部です。 今回は「モーニング娘。OG」として活躍後、バラエティー番組...

    広島から京都へ移住!ヨガを仕事に生きる「仁下 愛美」さんインタビュー

    みなさん、こんにちは! 「移住.net」編集部です。 今回は、広島県から京都に移住された仁下愛美さんにインタビュ...

    「移住.net」で地方を元気に!早川 諒 代表

    皆さんこんにちは! 移住.net 編集部です。 今回は我らが移住.netの創業者であり、移住支援事業を手掛ける株...

    コールセンターの時給はなぜ高い?その道15年のプロがその秘密を教えます!

    最近、求人広告でやたら目につくコールセンターの募集。 おまけに「えっ、こんなにもらえるの?」と気になっている方も多いこ...