0円移住TOPおすすめの移住先田舎から【東京23区移住】若者向けおすすめ人気都市ランキングTOP10

    田舎から【東京23区移住】若者向けおすすめ人気都市ランキングTOP10

    「東京の土地勘がないので、どこに住めばいいのかわからない」
    「どういう基準で選べばいいのか不安」
    「東京23区のおすすめの都市を教えてほしい」

    就職や進学などを機に田舎から東京へ移住を考えている方で、このような不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?

    東京で最初に住む場所は、失敗したくないですよね。

    今回は東京23区に住むメリット・デメリットを解説しながら、厳選した東京23区のおすすめの都市を10個紹介します。この記事を読めば、あなたの条件に合うおすすめの23区内の都市がわかります。

    東京23区に住むメリット・デメリット

    まずは、東京23区に住むメリット・デメリットを押さえておきましょう。

    東京23区に住むメリット 東京23区に住むデメリット
    就職先や進学先の選択肢が多い 田舎より家賃が高い
    田舎よりも給料が高い 満員電車がつらい
    車が必要ない どこに行っても人が多い
    娯楽施設が多い 事件が多い
    出会いがたくさんある 誘惑が多い

    田舎からはじめて東京にでてくると田舎と真逆ぐらいの環境に置かれるため、ギャップに驚くと思います。特に「金銭面」や「対人面」に関しては、東京に移住を検討している方にとって避けては通れない部分です。むしろ、ある程度許容できる範囲として心に留めておく必要があります。

    ですが、その分給料が高く、たくさんの人と出会えるチャンスもあるため、自分の可能性を広げられることは東京に住むメリットと言えます。

    東京23区おすすめ都市ランキングTOP10!

    ここでは「家賃相場」「交通の利便性」「生活の利便性」「娯楽の利便性」の4点を踏まえた、東京23区のおすすめ都市を10個紹介していきます。

    1位:中野区

    中野区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    ◎(6.3万円) ◎(5路線)

    1位は「中野区」です。中野区は、中野駅・新井薬師前駅・新江古田駅を主要駅としています。利用できる路線は5つあり、新宿までは電車で5分の距離で新宿から乗り換えれば、渋谷・池袋などの他の主要なエリアへのアクセスもいいです。

    JRや東京メトロの始発駅になっているため、新宿を含む都心へ通勤するサラリーマンや学生の方は、座れるメリットがあります。また、中野区はオタクの聖地とも呼ばれており、中野ブロードウェイをはじめとする人気スポットも多く存在します。

    駅前には商店街もたくさんあるため、買い物にも困らず生活環境も申し分ありません。

    >>https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/

    2位:杉並区

    杉並区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    ◎(6.2万円) ◎(6路線)

    2位は「杉並区」です。

    杉並区は、荻窪駅・高円寺駅・阿佐ヶ谷駅を主要駅としています。利用できる路線は6つあり、中野区と同様に新宿までのアクセスはいいです。

    娯楽施設があまりありませんが、新宿まででてしまえば解決するため、気になるポイントには入らないでしょう。街並みもどこか田舎の落ち着いた雰囲気を感じさせてくれるので、東京へ初めての移住の方も安心して住むことができます。

    >>https://www.city.suginami.tokyo.jp/

    3位:世田谷区

    世田谷区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    ◯(7.5万円) ◎(8路線)

    3位は「世田谷区」です。

    世田谷区は、下北沢駅・三軒茶屋駅・二子玉川駅を主要駅としています。どのエリアに対してもアクセスがよく、渋谷・新宿へは1本でいくことができます。

    若年層が集う下北・三茶エリアと高級住宅街として有名な成城・二子玉川エリアがバランスよく共存しているイメージです。程よく自然もあり、駅前から少し歩くと閑静な住宅街も多いため、学生からサラリーマンの方で初めての一人暮らしでも安心して住むことができます。

    >>https://www.city.setagaya.lg.jp/

    4位:豊島区

    豊島区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    ◎(6.7万円) ◎(12路線)

    4位は「豊島区」です。豊島区は、池袋駅・大塚駅・巣鴨駅を主要駅としています。特に池袋は1日の駅の乗降客数が新宿に次ぐ2位の駅としても有名。JRや私鉄も含めると12路線が利用できるため、新宿・渋谷エリアへのアクセスはもちろんのこと、埼玉方面へのアクセスもいいのが特徴です。

    池袋周辺に住めば、洋服や生活必需品などの買い物の心配もいりません。また、サンシャイン水族館や映画館などの娯楽施設が豊富な点もメリットの1つです。

    >>https://www.city.toshima.lg.jp/

    5位:大田区

    大田区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    ◎(7.0万円) ◎(8路線)

    5位は「大田区」です。大田区は、蒲田駅・大岡山駅・田園調布駅を主要駅としています。東京23区の中で最も広い面積をもち、羽田空港があるエリアとなります。羽田空港へのアクセスはもちろんですが、8路線を利用できるため都心へのアクセスも非常にいいです。

    また、田園調布のような高級住宅街と蒲田や大岡山のような下町感ある閑静な住宅街もあり、治安もよく住みやすい街としても有名です。出張が多いサラリーマンや治安もいいことから女性にも人気のエリアになります。

    >>https://www.city.ota.tokyo.jp/

    6位:文京区

    文京区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    △(8.2万円) ◎(8路線)

    6位は「文京区」です。

    文京区は、水道橋駅・飯田橋駅・御茶ノ水駅を主要駅としています。JRや東京メトロ地下鉄も含めると、8路線利用可能で交通の利便性も高いです。

    水道橋駅は野球やコンサートでよく使われる東京ドームがある駅としても有名です。

    東京大学やお茶の水女子大学などがあり学生にも人気のエリア、犯罪件数が少なく治安がいい街ということでも有名で、女性の1人暮らしの方にもおすすめです。

    >>https://www.city.bunkyo.lg.jp/

    7位:目黒区

    目黒区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    △(9.2万円) ◎(7路線)

    7位は「目黒区」です。

    目黒区は、中目黒駅・祐天寺駅・自由が丘駅を主要駅としています。目黒区も文京区と同様に犯罪件数が少なく治安のいい街なので、女性にもおすすめのエリアです。

    渋谷・新宿までは1本でいくことが可能で、横浜方面へのアクセスもいいため、交通の利便性にも優れています。

    駅前を中心に飲食店やオシャレなカフェなども多いため、休日はゆっくりお気に入りのお店を開拓するのも良さそうです。

    >>https://www.city.meguro.tokyo.jp/

    8位:品川区

    品川区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    △(9.1万円) ◎(14路線)

    8位は「品川区」です。

    品川区は、大井町駅・五反田駅・戸越銀座駅を主要駅としています。特に交通の利便性が高く、さまざまなエリアへのアクセスが優秀です。その中でも羽田空港や新幹線のアクセスがよく、出張の多いサラリーマンの方に人気かつおすすめのスポットです。

    ビルなどが立ち並ぶオフィス街のイメージがあると思いますが、戸越銀座のような下町感ある街もあり、若者からお年寄りの方まで幅広い年齢層が住む人気エリアです。

    >>https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/

    9位:新宿区

    新宿区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    △(9.2万円) ◎(14路線)

    9位は「新宿区」です。

    新宿区は、新宿駅・高田馬場駅・新大久保駅を主要駅としています。

    新宿駅は、1日の乗降客数が世界一の日本を代表するターミナル駅で、交通の利便性は言うまでもありません。駅前には大型の商業施設や娯楽施設、歌舞伎町や思い出横丁の繁華街、都会でも自然に触れられる新宿御苑などの名所も豊富にあります。

    新宿駅から電車で10分圏内の高田馬場・曙橋・落合南長崎エリアは、スーパー・コンビニ・薬局などもあり、新宿区の中でも家賃も比較的おさえめでサラリーマンや学生の方にもおすすめの街です。

    >>https://www.city.shinjuku.lg.jp/

    10位:渋谷区

    渋谷区

    家賃相場(1K) 交通の利便性 生活の利便性 娯楽の利便性
    △(13.3万円) ◎(13路線)

    10位は「渋谷区」です。

    渋谷区は、渋谷駅・原宿駅・表参道駅を主要駅としています。渋谷駅は、新宿駅と同様に交通の利便性は申し分ありません。

    原宿や表参道などのファッションや流行の最先端エリアから、恵比寿や代官山などのオシャレで落ち着いたエリアまでを網羅しています。

    代々木上原駅や幡ヶ谷駅などは、自然も多く閑静な住宅街になっていて渋谷区の中でも比較的家賃も高すぎないため、おすすめのエリアです。

    >>https://www.city.shibuya.tokyo.jp/

    まとめ

    今回は田舎から東京へ移住を考えている方へ向けて、東京23区でおすすめの都市を10個紹介しました。地方の場所にもよりますが、田舎と比べると東京は180度違う世界に感じて慣れない部分も多く、驚くことの方が多いと思います。

    ですが、23区に住むと、田舎では得られないたくさんの経験をすることができます。

    初めての東京移住を失敗しないためにも、住む場所は事前にしっかりリサーチしましょう。

    これから東京に移住したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

    今なら給付金が最大100万円!超おトクな移住支援制度を紹介中!

    LINEでお問い合わせ
    移住先のお仕事紹介をしています。移住をご検討中の方、お気軽にご連絡ください。
    こちらの記事もおすすめ

    東京移住のメリット・デメリットと移住前の準備の始め方

    日本の首都、東京は世界有数の大都市で、多様な文化やエンターテイメント、ビジネスの中心地として魅力のある場所です。 ...

    沖縄移住は最悪・失敗・闇がある?現地人が教えるリアルなメリット・デメリットをご紹介

    心地よい波音と、どこまでも続く青い空と海。 輝く太陽に照らされて、ゆっくりと時間が過ぎる。 「沖縄で暮らしてみた...

    田舎・地方で農業を始めたい人向け!自治体支援おすすめ5選

    コロナ禍を経験したことで、農業をやってみたいと考える人が増えています。 そんな方々の中には、田舎暮らしや野菜を育てた経...

    地方移住で理想の暮らしを手に入れよう! 移住先を決めるポイントと静岡県の移住支援をご紹介

    筆者が移住したここ「静岡県」と言えば、日本で最も有名な山の1つ「富士山」を望み、広大な緑が美しい茶畑の景観が広がり、日本...